街探検おもしろい

人生半ば。大阪の街を探検しています。このブログで大阪の街の魅力を綴っていきたいと思います。

万博公園 春の花 花言葉 その5

おはようございます。
平成29年4月17月曜日。
今日の大阪の天気は昼からは雨の予想です。
暖かいです。
最高気温。。。21度の予想。

春本番です。。。。草花も一挙に咲き始めます。
万博公園は花盛り。。
万博公園で見られる春の花を紹介します。
5回目。。。雪柳(ユキヤナギ)

雪柳は、日本や中国を原産とする落葉性の低木樹です。
樹高は1~2mに低く、地際からたくさんの枝を伸ばします。
先が尖り、上半分の縁にギザギザのある小さな葉は、枝に互い違いに生えています。
花の直径は0.7~1cmほどで、花びらは5枚ついています。
その姿が、柳の枝に降り積もった雪のようにみえることから、名付けられました。
また、散った花びらの様子が、地面に砕いた米(小米)をまいたようにみえることから、
「小米花」とも呼ばれているそうです。

花言葉。。。
『愛嬌』『愛らしさ』『賢明』『殊勝』『静かな思い』
小さく可憐な白い花にちなんで、「愛らしさ」という花言葉がつけられました。
また、「静かな思い」は、
枝を埋め尽くすほどたくさんの花を咲かせるにもかかわらず、
しとやかな印象を受けるに由来するそうです。

雪柳の種類。。
庭木や花材としてよく育てられる品種として・・・

フジノピンク
花びらの外側がうっすらピンク色・・・
「紅花雪柳」「桃色雪柳」「フジノピンキー」など

オウゴンユキヤナギ
葉っぱの色が雪柳よりも黄色い・・・

蒲田早生
切り花用・・・花の大きさも小さい・・・

雪柳について。。。

学名 Spiraea thunbergii
科・属名 バラ科・シモツケ
原産地 日本、中国
開花期 3~5月
花の色 白、ピンク
別名 小米花(コゴメバナ)


詳しくは。。。
【検索 】万博記念公園
【検索 】HORTI ホルティ HP



table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">