読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街探検おもしろい

人生半ば。大阪の街を探検しています。このブログで大阪の街の魅力を綴っていきたいと思います。

駅のメロディ その5

おはようございます。2017年4月13日 木曜日 大阪の天気。。晴れです。

最高の気温17度の予想。。

今日は駅メロの5回目です。

阪急電鉄。。。。

梅田駅 神戸本線宝塚本線京都本線で、それぞれ神戸・宝塚・京都をイメージした曲が使われる(およそ15秒で、うちメロディはおよそ9秒)。

終電の時は各改札で客の通過が終わったことを確認するまで

鳴らされるのでメロディの最後の音が長くなり、

1分程度鳴り続ける場合もあります。

また、23時40分頃より各路線の行先別終電の発車まで

駅全体にその行先の終電間際であることを知らせる

「第三の男」(オリジナルアレンジ曲)のBGMとその旨を知らせる案内放送が流れます。

※ちょっとボリューム上げてください。


阪急梅田駅急行宝塚行最終(第三の男メロディ)


阪急梅田駅  第三の男フルコーラス 河原町行き最終


第三の男 ー アントン・カラス - ハイライト・シーン 1949

 

宝塚駅 宝塚歌劇100周年を記念し、

2014年3月21日から宝塚本線は「すみれの花咲く頃」、

今津線は宝塚に馴染みの深い手塚治虫の代表作「鉄腕アトム」を採用した。

メロディはいずれも12秒のシンセサイザー音です。

※ちょっとボリューム下げてください。

 


阪急宝塚駅 宝塚線・今津線 発車メロディ

 


すみれの花咲く頃

詳しくは

【検索】阪急電鉄HP

【検索】ご当地駅メロディー資料館