読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街探検おもしろい

人生半ば。大阪の街を探検しています。このブログで大阪の街の魅力を綴っていきたいと思います。

万博公園 春の花 花言葉 その3

おはようございます。
平成29年3月16日木曜日。。
今日の大阪の天気は晴れ。。
最高気温。。。13度の予想。
今週は万博の春の花を紹介しています。

今日はその3回目です。

ロウバイ(蝋梅 )。。。

自然文化園、日本庭園正門前に咲いています。

f:id:shoneny5:20170316080559j:image

英名はWintersweetで。。

よく訳すると、甘い冬。

その名の通り冬に、とても良い香りがします。

その香りは、高貴な香りといわれ

香水などの化粧品や香料などにも用いられているそうです。

その香りの主成分は、

シネオール、ボルネオール、リナロールなどの芳香油で

鎮静作用、精神安定効果、空気清浄などの

アロマセラピーの効果があります。

また、蝋梅には、薬効もあり、

花やつぼみから抽出した生薬「蝋梅油(ろうばいゆ)」は

火傷、解熱、鎮痛、せきを鎮める効果もあるといわれています。

f:id:shoneny5:20170316080611j:image

 

花名の由来は。。。

花びらがロウ細工のように見えるからだとか。

冬の花で花色は黄です。

 

花言葉は。。。

「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」

花言葉の「ゆかしさ」「慈しみ」は、

まだ花の少ない冬期に、

そっと黄色い花を咲かせるロウバイのひかえめで

奥ゆかしい姿にちなむともいわれます。

 

科・属名: ロウバイロウバイ
和名: 蝋梅(ロウバイ)
原産地: 中国

 

【検索 】万博記念公園
【検索 】花言葉一覧