読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街探検おもしろい

人生半ば。大阪の街を探検しています。このブログで大阪の街の魅力を綴っていきたいと思います。

ちょっと気になる大阪の博物館

おはようございます。
2017年3月3日 金曜日 ひな祭り

大阪の天気。。晴れ時々曇り。最高の気温12度の予想。

 今日はちょっと気になる博物館を紹介します。

まずは。。

インスタントラーメン発明記念館

1958年に世界で初めてのインスタントラーメン=チキンラーメンが誕生したこの発祥の地・池田に、1999年にオープンしました。

日清食品の創業者・安藤百福が「チキンラーメン」を開発した当時の小屋が再現されたり、カップヌードル型の体感シアターでは、カップヌードルの開発エピソードや製造工程が紹介されています。

また、小麦粉をこねるところからはじめる「チキンラーメンファクトリー」、好きなスープと具材を自由に選んでオリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」で、発明と発見の原点を体験できます。

f:id:shoneny5:20170302215049j:imagef:id:shoneny5:20170302215104j:image

〈交通アクセス〉

阪急電車宝塚線池田駅」下車 満寿美町方面出口より徒歩約5分
詳しくは。。

【検索】インスタントラーメン発明記念館

 

司馬遼太郎記念館

街道をゆく』『功名が辻』ほか数多くの作品を世に送り、平成8年に急逝した作家・司馬遼太郎の精神を伝えるべく、2001年にオープンしました。

約2600平方メートルの敷地には、司馬氏の自宅と安藤忠雄氏設計の記念館が隣接して建って、正門をくぐれば雑木林風の小さな庭が広がり、執筆中の雰囲気そのままに保存された氏の書斎を窓越しに見学できます。

記念館は高さ11メートルの壁面全体が書棚となっていて、約2万冊の書籍があり、他に自筆の原稿や絵などの展示コーナー、司馬氏の在りし日の映像を上映するコーナーなどがあります。

f:id:shoneny5:20170302221231j:imagef:id:shoneny5:20170302221240j:image

〈交通アクセス〉近鉄八戸ノ里駅」 徒歩約8分

 詳しくは。。。
【検索】司馬遼太郎記念館

 

岸和田だんじり会館

全国に知られている「岸和田だんじり祭」は江戸時代中期に始まり、300年の伝統があります。

岸和田だんじり会館はそんな祭の長い歴史や迫力を目の当たりにできる施設です。

館内のイベント広場では実物のだんじりと27面のマルチスクリーンによる映像で祭の熱気と迫力をリアルに再現しています。

紀州街道の古い町並みを再現し、だんじりの原点をわかりやすく紹介しているコーナーや祭の花形である大工方の気分を味わえる体験コーナー、祭りの仕組みやだんじりの飾り、だんじりばやしで使われる楽器類などを間近で見られるコーナー、だんじり大工と彫物師の匠の技を解説する技・匠資料館など見どころあります。

f:id:shoneny5:20170302222127j:imagef:id:shoneny5:20170302222150j:image
〈交通アクセス〉南海本線蛸地蔵駅」より徒歩7分
詳しくは。。。

【検索】岸和田だんじり会館

 

 是非一度行ってみてください。。。。