読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街探検おもしろい

人生半ば。大阪の街を探検しています。このブログで大阪の街の魅力を綴っていきたいと思います。

大阪のストリート その4

おはようございます。
今日の大阪の天気は。。。 晴れ。夜遅くから雨。
最高気温度11度の予想。。。

大阪の歩いて楽しいストリート。
通り、筋、商店街、ウオークなどなど紹介します。
4回目は心斎橋筋商店街(しんさいばしすじしょうてんがい)。。。
住所は大阪市中央区心斎橋筋1丁目~2丁目 
アクセスは地下鉄御堂筋線長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」から徒歩すぐ。
f:id:shoneny5:20170118080606j:image

長堀通の南側から宗右衛門町通まで南北に約580mつづく心斎橋筋商店街

大丸心斎橋店も含め、服飾や飲食店など約180店が軒を連ね、

平日で約6万人、日・祝日には約12万人もの買い物する人で賑わっています。

その発展は江戸時代に遡り、

はじめの頃は書籍店や古書店、小道具屋、琴三味線店、呉服屋などが主で、

明治になってからは、

舶来品を扱う小売店、時計店、呉服屋などおしゃれな店舗が増えたようです。

大正・昭和時代には、

呉服屋もデパートに変貌し(呉服屋松屋は(今の大丸))商店街とともに洋風の店が増え、

「心ブラ族」と呼ばれたショッピングを楽しむ若者たちが街を闊歩するようになって、

現在に至っています。

大阪では、一番のブランド力のある商店街であり、

特にファッション関係では、ここに店を出すことがステータスとなるといわれています。

f:id:shoneny5:20170118080624j:image

 

「心ブラ族」とは。。。

「東の銀座、西の心斎橋」と並び称され、

銀座をそぞろ歩く銀ブラに対して心ブラという言葉が生じたようです。

 

詳しくは。。。

 【検索】心斎橋筋商店街HP