読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街探検おもしろい

人生半ば。大阪の街を探検しています。このブログで大阪の街の魅力を綴っていきたいと思います。

「大阪八百八橋」天満橋

おはようございます。
今日の大阪の天気。。。晴れから曇り。

最高気温15度。。。予想です。
今日は
大阪八百八橋の6番バッター。。。

天満橋(てんまばし)
浪華の三大橋(天満橋、天神橋、難波橋)の一つ。江戸時代には、公儀橋に指定されていた。南側には町奉行所、北側には奉行所に勤める町与力の屋敷があったため、役人の通勤経路として利用されたとのこと。

明治18年7月初めの大洪水で天満橋・天神橋とも流失し、その復旧事業として、両橋ともに鉄橋に架け替えられた。

現在の天満橋は、昭和10年に重厚なゲルバー式鋼桁橋に架け替えられたものである。この桁の形状に対して当時の担当者が「のびのびとした、鳥が翼を広げたような形」と表現したように、景観上バランスのよい桁橋である。

戦後、自動車交通の発達により天満橋は、

交通上のネックになり、昭和45年に高架橋が建設され、平成元年には旧橋部が改装されました。

橋長:151.00m
幅員:上流側9.50m
   下流側9.50m
形式:桁橋(ゲルバー桁)
完成:昭和10年
行政区:北区、中央区
河川名:大川(旧淀川
アクセス:京阪本線大阪市営地下鉄谷町線 天満橋駅西口 およそ100m 徒歩2分

f:id:shoneny5:20161130073727j:image